家具、インテリアのブランド品を扱う広島の二興 中途採用ページはこちら 新卒採用ページはこちら
世界の「家具ブランド館」 商品カテゴリ マイオーダープラン シーズン商品 コンテンツ

世界の「家具ブランド館」

松井木工

origano

サイズ:W1350×D450×H420
材質:ウォールナット材、オイル塗装

サイズ:W1350×D480×H420
材質:ウォールナット材、オイル塗装

サイズ:W1820×D825×H710×SH360
材質:ウォールナット材、オイル塗装

salvia

サイズ:W1570×D420×H420
材質:ブラックチェリー材、オイル塗装

サイズ:W1570×D420×H810
材質:ブラックチェリー材、オイル塗装

サイズ:W1050×D420×H810
材質:ブラックチェリー材、オイル塗装

サイズ:W1050×D420×H810
材質:ブラックチェリー材、オイル塗装

サイズ:W1050×D420×H720
材質:オーク材、オイル塗装

サイズ:W570×D420×H720
材質:オーク材、オイル塗装

サイズ:W420×D420×H720
材質:オーク材、オイル塗装

サイズ:W360×D360×H440
材質:オーク材、オイル塗装

サイズ:W1570×D420×H810
材質:ウォールナット材、オイル塗装

サイズ:W1570×D420×H810
材質:ウォールナット材、オイル塗装

サイズ:W1050×D420×H810
材質:ウォールナット材、オイル塗装

サイズ:W1050×D420×H810
材質:ウォールナット材、オイル塗装

サイズ:W1570×D420×H1500
材質:ウォールナット材、オイル塗装

サイズ:W1050×D420×H1500
材質:ウォールナット材、オイル塗装

サイズ:W1050×D420×H1500
材質:ウォールナット材、オイル塗装

サイズ:W1050×D420×H1500
材質:ウォールナット材、オイル塗装

サイズ:W1810×D780×H715×SH400
材質:ホワイトアッシュ、オイル塗装

サイズ:W1570×D420×H420
材質:ホワイトアッシュ、オイル塗装

サイズ:W1050×D420×H360
材質:ホワイトアッシュ材、オイル塗装

サイズ:W420×D420×H420
材質:ホワイトアッシュ材、オイル塗装

金具を使わず、2枚のフレームで棚板を挟んでいくだけなので、組み立てがとても簡単。

サイズ
4×4:W1485×D330×H1485
3×3:W1140×D330×H1140
2×4:W795×D330×H1485
内寸:W330×D330

素材 シナ共芯合板/植物性クリアオイル仕上げ





月日とともに味わいを深める、村澤一晃氏デザインのアームチェア無垢材のアームチェアです。 違和感なく日常に溶け込む、永く付き合える普遍的なデザインです。座面と背面に張地があるので座り心地も抜群。やさしく体を包み込む柔らかい座り心地と、アーム付きのゆったりサイズでダイニングシーンにくつろぎを与えてくれます。張地は豊富なカラーの替えカバーで簡単に交換可能。季節ごとに雰囲気を変えてみたり、万が一、汚れてしまっても安心です。 樹種はナラとウォールナットの2種類。ナラはより無垢材に近い「ソープフィニッシュ」やカラー塗装など選べる種類も豊富なので、張地との組み合わせで、どんな雰囲気の空間にもマッチします。

サイズ
W580×D550×H740
シートまでの高さ:410mm
アームの高さ:620mm
樹種 ナラ、ウォールナット





無垢材の魅力がぎゅっとつまったようなチェア。丸みを帯びたやさしいフォルムと、適度な硬さのクッション。ゆったりとした座り心地で、一番人気のダイニングチェアです。 特筆すべきは、ずっと触れていたくなるすべすべのアーム部分。さらっとした質感の蜜ろうワックス仕上げで、木肌のぬくもりとやさしい手触りを堪能できます。 さらに、この椅子の特長は「四角」と「丸」が融合しているところ。脚先では丸い断面ですが、アームの部分では徐々に丸四角になり、背で丸に戻ります。こんなところにも、「胡椒」(=イタリア語でpepe)のような技術の隠し味が効いています。 形のバリエーションは、サイドチェアとアームチェアの2種類。5つの樹種からお選びいただけます。合わせるテーブルは、同じ丸脚タイプのMMテーブルがおすすめです。

サイズ
W535×D540×H755/SH425
アームの高さ:610mm
アームの付け根までの高さ(背もたれとぶつかる所):640mm
素材:ブナ、ホワイトアッシュ、ナラ、ウォールナット、ブラックチェリー
蜜ロウワックス仕上げ



OTTO=オットとは、イタリア語で“8”のことだそう。横からと、後姿が数字の8に見えるでしょうか。まるで一筆書きで書いたような流れるようなラインが特徴的です。 フィンガージョイント加工のアームまでのカンティレバー構造が斬新なデザイン。 さらっとした質感の蜜ろうワックス仕上げで、木肌のぬくもりと滑らかな手触りを堪能できます。 座面が低めで、ゆったりとくつろいで座っていただけます。2003年度グッドデザイン受賞。

サイズ
W520×D560×H745×SH430×AH600
素材:ブナ、ホワイトアッシュ、メープル、ナラ、ウォールナット、ブラックチェリー



LARGOとは
イタリア語で「幅広い、ゆったりと、ゆっくりと」の意。自分にあった家具選びでお悩みの方におすすめのシリーズです。 床に座ることの多い日本人の生活に合わせて誕生した、やや低めのリビングシリーズ。特にソファは「座る」というより「体をあずける」という感覚がポイント。居心地の良さが魅力です。

サイズ
本体:W1650×D920×H725 SH330
ヘッドレスト:W480×D160×H160
クッション:W430×D430×H180
素材:クッション材
背:羽毛+ウレタン+PP綿
座:ツヅミバネ
木部:ナラ(ソープフィニッシュ)または ウォールナット(オイル仕上げ/ミディアムオーク色)

私たちの大好きな床座りの姿勢のあぐら。実は私は椅子の上でもあぐらをかく癖があります。あぐらまではゆかなくても片足をあげたりする方は多いと思いますし、学校などでは椅子の上に体育座りしている学生もいて面白いです。この座り方は靴脱ぎだから生まれる日本独特の座り方でしょう。座面が少し広めだと、あぐらが楽なんです。「低くて広い」は靴脱ぎの日本ならではのデザインとも言えるのです。