家具、インテリアのブランド品を扱う広島の二興 中途採用ページはこちら 新卒採用ページはこちら
世界の「家具ブランド館」 商品カテゴリ マイオーダープラン シーズン商品 コンテンツ

世界の「家具ブランド館」

ZANOTTA(ザノッタ)

トップイメージ

ZANOTTA(ザノッタ)

ZANOTTAは、イタリアのモダン・ファーニチャー・ブランドで、1954年にアウレリオ・ザノッタ氏によって創設されました。

優秀な若手デザイナーの起用により斬新かつスタイリッシュなインテリアを作り続けたザノッタは、1968年、袋に梱包用のポリスチレンペレットを詰め込んで形を自在に変化させることができる「Sacco(サッコ)」によって一躍国際的に脚光を浴びることになります。

流行に左右されないザノッタの作品の数々は、昔ながらの表現方法や芸術作品を参考に創られながらも、最先端の技術と素材を積極的に採用しており、それらの多くが世界の主たる美術館で永久展示されています。

製品

サッコ

Sacco(サッコ)

1968年、3人の若手デザイナー、ピエロ・ガッティ、チェーザレ・パオリーニ、フランコ・テオドーロによって発表された、デザイン史に残る革新的なモバイル・チェア。固定された形態を持たず、使う人の体に合わせて変形するという全く新しい発想から生まれたSaccoはイタリアデザインを象徴するアイテムです。

グレッグ

Greg(グレッグ)

ソファーメーカーとしてスタートしたZANOTTAは、高品質のソファーを数多くリリースしています。エマフ・プロゲッティの1999年の作品であるグレッグは、品のいい空間にしっくりと馴染むシンプルなデザイン。張り地は、ファブリックとレザーが用意されています。

ウィリアム

William(ウィリアム)

座り心地を追求するため、3つの層(レイヤー)からおり、イラスティックベルトを使用したボトムレイヤー、ウレタンを使用した中間レイヤー、ダウンクッションを使用したトップレイヤーの構成になっています。背もたれにはウレタンを使用。金属フレーム製。

アルファ

Alfa(アルファ)

モノブロックとモジュール方式を採用したソファ。機能性とデザイン性を兼ね備え、あらゆるリビングシーンに適応できる製品として高い評価を得ています。

バタフライ

Butterfly(バタフライ)

若手デザイナー、アレクサンダー・テイラーによるデザインのガラストップローテーブル。羽ばたく蝶々のような美しいデザインの脚部はプライウッド製です。2006年にグッドデザイン賞を受賞。

シャンガイ

Sciangai(シャンガイ)

パスタを鍋に投入したときのようなフォルムのコートハンガー。1970年代にアクセサリー類の生産をはじめたZANOTTAが、1973年に最初にリリースしたアクセサリーアイテムです。幾何学的な美しさは時代を超えて愛され続け、1979年、そのシンプルさとメカニズムが評価され、コンパッソ・ドーロ賞を受賞しました。名前の由来は棒を使用した遊び、山崩し(将棋崩し)からきています。

メッザドロ

Mezzadro(メッザドロ)

巨匠カスティリオーニが1957年に手がけたレディーメイド(既製品)のスツール。トラクターのシート部分、列車の荷物棚を支える金属フレーム、そしてイギリスの帆船カティサークで使用された帆を張る為の木部品を組み合わせています。既製品を使って新しい作品を創り出すカスティリオーニらしい手法でデザインされたアイテムです。

カボール

Cavour(カボール)

ZANOTTAの作品の中でも屈指の美しいデザインとして愛され続けているテーブル。建築家カルロ・モリーノが1949年に個人邸のためにデザインしたテーブルを、数年前に製品化しました。天板はガラス製。